インスタグラマーやYoutuberになるなら依存厳禁

私の周りにもインスタグラマーやYoutuberになる人が出てきました。フォロワー数によっては、結構稼げるみたいです。

1投稿につき1フォロワー1円

でもこれってインスタというアプリに依存している状態だと思うんですよね。
要するに、インスタが流行らなくなれば終わり。ゼロに戻る。
こうならないためにも、インスタグラマーになるなら名前を売る!他の土壌からスタートしても、名前が売れていれば続きからスタートできるはずです。
インスタ・Youtubeでフォロワーは多いが、自分自身を売っていないアカウントは結構危険だと思っています。

2020年までには、Dappsの一つぐらいヒットするとみています。SNS系のDappsなのか、ゲーム系なのかはわかりませんが、今のうちに名前を売っておくということは、先行者利益を得るためにもかなり重要であると言えそうです。やっぱり著名人・有名人は強いですよね。公共の電波を使って、テレビに出演し自分を売る。かなりレバレッジがきいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海・船に囲まれた環境で育ち、高校進学と共に上京。大学在学中にリップルに出会うも、覇権を獲るのはイーサリアムだ!と確信し、2017年6月にブログをスタート!