カルテ共有プラットフォーム Medicalchain が画期的!

病院に行くたびに、「お薬手帳はありますか?」と聞かれます。聞く側も持ってきてないことはわかってるはずなのにな〜(笑)。この無駄なやりとりも、ブロックチェーン技術を駆使すれば、一切必要なくなりそうなのに。そんなときにMedicalchainというサービスを見つけました!医療エコシステムを構築するためのプロジェクトです。第一段階として、イギリス国内で試験的に使用されている段階だそうです。患者を中心とした関係各所(病院・薬局・栄養アドバイザー・フィットネストレーナーetc…)と、電子カルテをブロックチェーン上で記録・共有することで、データを分散的に一括管理できるようになります。非常に便利で理想形と言えそうです!外科・内科・歯医者・耳鼻科・スポーツ医療等、同一人物でも専門家がバラバラにカルテを病院で管理しています。本人も閲覧できない状況です。どこの病院に行こうが、ブロックチェーン上に保管されているカルテに、アクセスできるようになれば、問診票もあまり意味をなさなくなるかもしれませんね。簡単にアクセスできないように、セキュリティは強固なものにしないといけませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海・船に囲まれた環境で育ち、高校進学と共に上京。大学在学中にリップルに出会うも、覇権を獲るのはイーサリアムだ!と確信し、2017年6月にブログをスタート!