ゲームアプリをイーサリアム上で展開する意義について考えてみた!

ゲームをブロックチェーン上で展開するメリット!

いよいよDappsの動きが活発になってきました。私がイーサリアムを知ったときなんて、全く話題にもなっていなかったのに。その中でも、分散型ゲームアプリの発展には、目を見張るものがあります。そこで、ゲームをわざわざ分散させることのメリット。慣れ親しんできた、従来のゲームと比較して何がいいのか、ブロックチェーン上で展開する意味を考察してみようと思います。

そもそも、ブロックチェーンが革新的技術と言われているのはなんでだっけ。色々挙げられますが、やはり1番は”ネットワーク上に価値を保存し、第三者の承認不要で価値を送受信できる”ことかなと、思います。スーパーファミコンやNintendo64などは誰もが使って遊んだことがあるかと思います。当時、セーブ機能ができたときは、すごい話題になったみたいですね!?(私が物心ついたときには、セーブ機能は備わってました。)その話を聞いたときに、それがゲーム界で価値の保存機能が始まった瞬間か!と、思いました。私がポケモンに熱中している頃は、そこからさらに進歩し、通信ケーブルを使って、ポケモンの交換をできるようになってました。今思えば、この頃には価値の交換もできるようになっていたんだなと思います。

そして今、ブロックチェーンを使用することで、ネットワーク上(ブロックチェーン上)に価値を保存し、ポケモンを売買することができたり、貸借り(レンタル)できるようになります。これが価値のトークン化。そして、ブロックチェーン上に価値を保存できるようになったことで、改ざんやバグ・故障によってデータを消失する可能性がなくなりました。以前であれば、使用していたゲームボーイが水没した時点でデータは消えていましたよね。笑 それはゲームボーイ・ゲームソフト本体での一元管理、つまり中央集権的な管理体制であったが故の欠点です。これが一切なくなります。半永久的に稼働し続けると思うと、すごくないですか!?人間の自分はいつかは死にますが、モンスターは死なない時代になりました。これが分散の力です。ゲームを先駆けに、今後急速に広まり、普及していくはずです。とにかく、これからは全く新しいタイプのゲームが流行ります。まず手に取り、慣れることから始めてみてはいかがでしょうか。

要点まとめ
・価値の保存・交換・送信がネットワーク上・個人間で可能
・分散により改ざん・データ消失・バグを防ぐ
・システムは半永久的に稼働する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海・船に囲まれた環境で育ち、高校進学と共に上京。大学在学中にリップルに出会うも、覇権を獲るのはイーサリアムだ!と確信し、2017年6月にブログをスタート!