IOTが浸透した後に本領発揮する!

イーサリアムが本領を発揮する局面は、AI(人工知能)・IOT(物のインターネット)が社会に浸透した後だと考えます。車・家電・装飾品等にネットが接続されると、どんな社会になるか想像してみます。車の場合、ナビがさらに高精度となり、駐車代金を自分で支払いしたり、ガソリン残量を管理してくれたり、自動運転になったり。駐車代金については、容易に想像できますよね。1時間までは無料、それ以上は30分毎に500円の駐車場を使用したとしましょう。未来の車はインターネットに接続され、ウォレット機能が備わり、支払いも人間の代わりにできるようになります。一方で、駐車場にもネットが繋がり、決済に人間の手は必要ないと思います。となると、自動車が駐車場を出るときは何も作業が発生しないことになります。ただの土地(更地)でいいのです。その裏では、物(自動車)と物(駐車場)とが自動で契約に従い、ブロックチェーン上で決済してくれます。しかもその記録は半永久的に残り、改ざんも不可能です。

家電のケースでいうと、冷蔵庫。冷蔵庫が中身を把握・管理してくれる時代が到来します。AIが統計的にデータを分析し、何が不足しているか、人が何を常備しておきたいか等、Deep learningしてくれます。そして足りなくなった物を冷蔵庫がネットを介して、発注し決済まですることでしょう。洗濯機でも、洗剤の残量を管理し、自動発注・決済する時代が確実にくると思います。小売りの未来はAmazonしか残らない?(笑)少し前、Amazonが amazonethereum.com というドメインを取得したのでは!?と話題になりました。これは事実で、実際にはAmazonの子会社が取得したと見られています。5年以内に何かしら動きがあると予想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海・船に囲まれた環境で育ち、高校進学と共に上京。大学在学中にリップルに出会うも、覇権を獲るのはイーサリアムだ!と確信し、2017年6月にブログをスタート!